人と技術の未来を拓く'日新'
日新コーティング
日新電機

日新電機は1917年の創業以来、多くのお客様に独創的な技術と高品質な製品を提供して参りました。現在は4つの事業(電力機器、ビーム真空応用、新エネルギー、ライフサイクルエンジニアリング)を柱として、本社と日本国内外の約30社の子会社を通じて事業展開しています。「人と技術の未来を拓く」日新電機です。

コーティング事業

コーティング事業はビーム真空応用事業の主力事業の1つです。日新電機は1985年に住友電気工業とコーティング専門の合弁会社「日本ITF」を京都に設立して受託事業を開始、現在は業界リーダーとして受託コーティングとPVD装置製造販売を行っています。その後、タイ、中国、インドにて海外での受託コーティング事業部門を設立し、多くのお客様へコーティング技術を提供しています。

未来

製造コストの低減、高付加価値製品の創出、環境問題への対応、生産のグローバル化。これら4つのキーワードに対して、コーティング技術を通じてこれからも柔軟にそして迅速に対応していきます。

image image image